労働組合加入

一つでもお心当たりのある方は迷わずご相談を!
会社の労働組合では改善してくれない
募集要項と実際の雇用形態が違った
時給や給料を下げられた
突然ボーナスがカットされた
休憩時間がない
サービス残業を強要されている
長時間労働についている
「仕事ができない」と上司に言われた
セクハラ・いじめに近い事をされている
女だからお茶汲みしろって言われた
パートだから我慢しろと言われた
突然クビになった・なりそうだ
窓際と言われる位置についた
希望退職募集が始まっている
家族・友人・職場仲間が過労死した
無理な仕事を押し付けられる
賃金の未払いがある
非正規雇用で不当な扱いを受けている
ノルマが達成できないと怒鳴られる
内定が取り消された
ユニオンフォースジャパンにお任せください!
日本では労働組合の評判があまり良いとは言えません。それは「御用組合」といって、会社のいいなりで、ほとんど有名無実化している組合が多数あること、個人の意見を無視して社会正義を振りかざす組合が多くあること。この2点です。中小零細企業の場合、社内に労働組合があるのは珍しく、労働組合の組織率は3%を切っているというデータもあります。皆さんの働いている職場環境を守り、突然の解雇や退職強要、自主退職狙いのパワハラなどにはしっかりとした知識を持ち自分の意見を主張し、時には戦うことも必要です。ユニオンフォースジャパンの目的はこれらの問題の「解決」にあります。
加入条件 組合規約を遵守すること 会社の役員、関連会社の役員でないこと 暴力団関係者でないこと 和解金に対して成功報酬20%を支払うこと
約束事項 勉強会等いかなるイベントの参加も自由です いかなる政治政党との関係もありません いかなる企業とも関係ありません 相談内容が外部に漏れる心配はありません

ユニオンフォースジャパンはアドバイザーとして弁護士、社会保険労務士、行政書士をご用意しています。皆さんは憲法や労働法に基づきしっかりと権利の主張をしていって下さい。非正規雇用の皆さんも同じです。あきらめる前に相談することが重要です。

 

※ ユニオンフォースジャパンは労働問題以外でのメリットもご用意してあります。

・自動車共済や医療共済など、各種共済制度を利用できます。(※条件有)

・今後は組合員向けに「婚活」のあっせんをすることも検討中です。

お申し込みはこちらから 加入金と2ヶ月分の組合費合計金額を下記口座に振り込み下さい。 必要書類 振込金額 振込先 現金でのお支払いや現金書留での郵送の場合は別途お知らせください。
page top
Union force Japan(ユニオンフォースジャパン)
Copyright(c) 2018 Union force Japan(ユニオンフォースジャパン) All rights reserved.