労働相談

講習会・勉強会の詳細

主宰 ユニオンフォースジャパン(Union force Japan)
日時 開設予定のブログなのでお知らせします
講習費 0 円
講習時間 講習内容によって異なりますが1時間位となります
開催場所 開設予定のブログなのでお知らせします
講習内容・講師 開設予定のブログなのでお知らせします
お問い合わせ 03-6909-7837
E-mail infou-f-j.jp

講習会・勉強会の意義

「労働組合はイメージが悪い」「面倒くさそう」「政治っぽくて嫌」

皆さまは、こんな第一印象をお持ちではないでしょうか?安心して下さい。実は私自身も勉強するまでは同じような印象を持っていました。勉強を重ね、現在の労働者の実情、労働組合の仕組みなどを知るうちに、何とか今の現状を変えたいという気持ちに変わっていきました。そして、これから社会人になる学生、また、就職して労働問題に悩んでいる方達に対してのサポートをするには「労働組合」という形しかないと

気付いたからです。

 

ほとんどの人は一日の三分の一から半分近くを会社で過ごします。それなのに労働法についてどれだけのことを知っているでしょうか?就活雑誌によく掲載してある社保完備の社保の意味がわからない、厚生年金と国民年金の違いがわからない、通勤中の怪我は労災保険か健康保険かわからない。決して珍しい事ではありません。

 

就職して労働問題に悩んだ時「どこに相談したらいいのか分からない」という状況が必ず訪れます。その時、たいていの場合は家族や友達に愚痴をこぼして終わってしまいます。それが捌け口となって解決するのであればいいのですが、実はそんな状況こそが深刻な問題への入り口であると記憶しておいてください。会社で上司に怒られて落ち込み、うつ病になる、などというケースはよく起こり得ます。自殺を考える人さえもいます。皆さんは「まさか自分が当事者にはならない」と思うかもしれませんが、労働問題に悩む方は同じように「まさか自分が」と考えていたのです。そんな時あなたはどう対応していきますか?

 

私たちはそんな労働問題を解決していきます。どんな些細な事でも相談に乗ります。あなたの勤めている職場環境を真に是正することが出来るのは労働組合や弁護士といった限られた組織だけなのです。

 

では労働組合とはどんな組織なのでしょうか。労働組合は、日本の憲法第27条で定めた「勤労の権利及び義務、勤労条件の基準、児童酷使の禁止」を守る為に第28条に規定された「勤労者の団結権」に基づき組織された法人です。つまり、私たちが元々持っている権利を正当に行使する事が出来る組織が労働組合ということになります。

労働組合に頼りたくないという人は労働基準監督署という国の機関がありますのでそちらに相談してもいいかと思います。

ユニオンフォース・ジャパンは弁護士、社会保険労務士といった専門家の先生と一緒に労働問題を解決していく唯一無二の存在を目指しています。また、一緒に労働法の勉強を進めていくと労働組合には途方もない力がある事に気付くことになるかと思いまが、それを逆手にとって労働組合を不正利用しようとしたり、権利にあぐらをかくような人材はただちに退会していただきます。労働組合は働く上で困っている人を助ける団体であり続ける必要があります。社会に貢献し、また、自身も強くなっていく、そんな想いのある方に参加していただきたいと考えています。

 

ユニオンフォース・ジャパン執行委員長

労働組合加入
お問い合わせ
お申し込み
申込用紙ダウンロード
page top
Union force Japan(ユニオンフォースジャパン)
Copyright(c) 2018 Union force Japan(ユニオンフォースジャパン) All rights reserved.